ラムサスWeb内検索[キーワード]


問合せTEL

info@ramsus.com

問合せフォーム

資料請求フォーム

事務局

〒462-0825
名古屋市北区大曽根2丁目8番26号

エステイト大曽根402号
サン・シールド(株)名古屋支店 内

TEL 052-938-4711
FAX 052-934-7195


〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-25-2

チャンピオン・タワー5F
サン・シールド(株)東京支店内

TEL 03-5651-1228
FAX 03-5651-1229


〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神三丁目10-32

ロゼ天神2F
サン・シールド(株)九州支店 内

TEL 092-406-9220
FAX 092-406-9851


<北海道支部>

〒065-0015
札幌市東区北15条東18丁目3-18
(株)明翔

TEL 011-785-7750


<石川支部>

〒921-8146
石川県金沢市額乙丸町ロ158番地
(株)日豊技研 内

TEL 076-298-2120


<三重支部>

〒512-0906
三重県四日市市山之一色町518-6
西出建設(株) 内

TEL 059-333-2500


<大阪支部>

〒536-0022
大阪府大阪市城東区永田3-11-16
(株)グランドクリエイト 内

TEL 06-4258-6037

ラムサス工法
ラムサス工法 ラムサスS工法
ラムサスSDシールド工法 エコフェニックス

ラムサスS工法 ラインナップ 適応土質 掘進機仕様 施工状況
ラムサスS工法

ラムサスS工法システム概要

●地中位置検出システム「Sリード」を採用することで管呼び径250mmから計測可能。New
●土被り制限や既設構造物・埋設物が近接、輻輳している箇所も施工可能。
●最大推進延長300m程度、複数曲線も対応可能。
●管内測量システム「ジェッピー」により電磁波測量システムで施工不可能であった曲線施工が可能。New
●分割発進をすることができるので発進立坑が小さい。(Φ2000円形立坑:Φ250〜Φ500以下)
●還流型泥土分離システムの使用により添加材を再利用し、汚泥処理量の削減が可能。
●カッタヘッドを取り替えることにより軟弱シルト層から玉石層まで広い範囲の土質に対応可能。
●最大礫径は、MXヘッドは管呼び径の50%、LXヘッドは管呼び径の80%、GXヘッドは管呼び径の120%までの玉石混じりの砂礫層を施工可能。
●電磁波を用いた測量システムの採用により曲線施工が可能。
●2段折れ方向修正機能により極めて修正能力が高い。
●吸引排土方式なので長距離輸送が可能。


発進・到達立坑が非常に小さい

分割発進

ラムサス-S工法はΦ250〜Φ500は4分割(最大寸法925mm)、Φ600は3分割(最大寸法1325mm)でき、呼び径毎に小型発進用ジャッキを装備し、よりコンパクトに作業性の向上を可能にしています。


円形ケーシング立坑

長距離推進が可能

長距離推進

ラムサス-S工法は、吸引排土(バキューム)方式のため長距離推進を可能にし、そのため立坑数を減らすことで工事全体が経済的になります。
また立坑を立地条件の良い位置に築造出来るため周辺環境にも配慮できます。


ジャイロ装置を搭載し、推進延長300m以上や複合曲線、R=40mも施工可能

・装置の据付・撤去は、先導体内にジャイロ搭載管を装備するのみでOK。
・大幅な測量時間の短縮により日進量の補正が必要ありません。
・土被り、埋設物制限はございません。
・実績を基に推進制度の補正を行い、あらゆる現場で高精度到達が可能。管内測量システム


管内測量システム

 ラムサス-S工法は、推進管内に設置したカメラを主体とした角度検出器によるトラバース測量で先導体位置確認を行います。ワイヤー式を一新しました。
 より高い精度確認ができます。最大推進延長300m程度、最大搭載20台程度、管呼び径Φ350〜の対応となります。


地上測量


 ラムサス-S工法は、掘進機に搭載される液圧センサー及び誘導磁界発生装置により、地中での推進機の姿勢や掘進位置を3次元的に、把握することを可能にしています。
 ラムサス-S工法では、これらの掘進位置データと、掘進機に装備する2段修正ジャッキを組み合わせることにより、従来小口径推進では困難であった曲線施工を高い精度で実現しています。

ホームラムサス工法ラムサスS工法ラムサスSDシールド工法エコフェニクス施工実績│データベース│正会員賛助会員
技術資料資料請求ダウンロード紹介ビデオお問合せプライバシーポリシー

このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はラムサス工法協会に帰属します Copyright (C) 2010 Ramsus Association . All rights reserved.