泥水式ラムサス掘進機での施工報告

ラムサス工法協会は協会を設立し14 年目を迎えることができました。
当協会は泥濃式推進工法を主体に小口径管から大中口径管推進と幅広い呼び径の施工を行っており、総延長は現在までに約240kmを超える実績を残しております。
近年は、より環境に配慮した施工が求められる時代であります。よって、普通土層をよりコストパフォーマンスに優れた施工を行いたいという目的とラムサス工法の施工範囲をより広げることの2点を軸とし泥水式ラムサス掘進機を製作し、施工を行いました。

工事概要

工 事 名:公共下水道築造工事 (北部汚水幹線第2工区)
工事場所:愛知県内
必要管径:呼び径 800
推進延長:L =246.1m 1スパン(R=700m)
L =212.6m 1スパン 直線
土 被 り:8.5 ~9.4m
土  質:N値20程度の砂質土

施工状況

泥水式ラムサス掘進機[面板]

泥水式ラムサス掘進機

掘進機搬入吊り降ろし状況

掘進機到達

掘進機回収

掘進機搬出

 

下記から資料をダウンロードできます

・泥水式ラムサス掘進機での施工報告(ファイルサイズ:1.74MB)

・ラムサス泥水式工法〔RMS-MW〕施工実績表(ファイルサイズ:12kB)

開発実績・技術講演